パワーバランス 口コミで評判のバランス感覚をアップするブレスレット

 

【レビューを書いて送料無料!NEWモデル/NEWライン】POWER BALANCE EVOLUTION(パワーバランス エボリューション) 本物の証【Yotta Mark(ヨッタ マーク)入り】 日本正規品・NEWホログラム シリコン リスト ブレスレット☆

 

パワーバランスはホリスティックな一流運動選手によって作成されました。

 

彼らの運動選手たちのゲームの先端で働いています。

 

努力するエリート運動選手の中でまずブレイクしました。

 

パワーバランスは個人のパフォーマンスを最大限にするツールです。

 

各選手、個人がプレーする方法を変えている革命的な技術、ホログラムでより優れたパフォーマンスを引き出します。

 

パワーバランスはなによりも自然と科学の超バランスです。

 

パワーバランスが達成できたことは並はずれています。

 

顧客は広く、トップアスリートからタレント、老若男女とわず浸透しています。

 

パワーバランスブレスレットは各個人が十二分に彼らの潜在的、そして、活動的な人生を最大にすることができるように技術を提供しています。

 

商品の理念は毎日、人々のパフォーマンスを高いレベルに引き上げることです。

 

パワーバランスを今すぐ身につけて下さい。

 

パワーバランスの誕生

 

米国カリフォルニア州サンディエゴの郊外の田舎町ラグーナ・ニゲルで幼い頃を過ごしたジョシュ・アンド・トロイ兄弟が、マイラー・ホログラフィク・ディスクの技術を応用しパワーバランスを開発しました。

 

パワーバランスは今では沢山のトップアスリートの間で人気を博しています。

 

ジョシュ・アンド・トロイ兄弟は東洋の医学に造詣の深い家庭で教育されたこともあり、鍼灸や整体術にも通院したこともあり、そのアジアの英知がのちにパワーバランスの発明の原点になります。

 

体のバランスや病気の予防を考える場合、アプローチの方法はひとつでないことも幼いころに学びました。

 

パワーバランスの発見の原点は両親に教えられた食物があたえる人間のバランスへの影響でした。片足で立ったときに、砂糖をもったときとそうでないときとを比較したばあい、バランスに乱れが生じるのは自然でない砂糖をもったときでした。

 

その乱れは砂糖から放たれる目に見えない波動のためだと両親は教えてくれましたが、トップ運動選手になることを目指していたジョシュ・アンド・トロイ兄弟にとっては、砂糖の害とのちに開発することとなるパワーバランスのヒントが得られました。

 

砂糖のように体に害悪を与える波動のものもあれば、体にいい影響を与える波動をもつ鉱物や貴金属もあることを両親から学びましたが、高い商品ばかりで自分たちが利用するには向きませんでした。

 

ジョシュ・アンド・トロイ兄弟はこの体に良い影響を与える物質をなんとかスポーツに応用できないかと考え始めました。

 

インターネット産業のビジネスを創業していた兄弟は、父親から体に良い影響を与える革新的な物質について教えてもらいましたが、単価が高いためパワーバランスの実用にはまだまだ程遠いものでした。

 

人体に有効に働く波動を物質の中に埋めこんだり、より多く安いコストで生産できないものか試行錯誤した末、完成したのがホログラムでした。

 

このホログラムはパワーバランスのペンダントやリストバンドの中に小さな記憶媒体として埋め込まれ、プラスの波動を放つように設計されています。

 

パワーバランスは数多くのリサーチを経て、有名なアスリートやタレントたちに愛され、商品の信頼を得るに至っています。

 

パワーバランスの愛用者

 

 

パワーバランスは世界のトップアスリートたちに支持されているホログラム内臓のブレスレットです。

 

パワーバランス使用のスケートボード選手
Peter Smolik ピーター・スモリック
Ryan Sheckler ライアン シェクラー

 

パワーバランス使用のスノーボード選手
Forrest Shearer フォレスト・シアラ

 

パワーバランス使用のアメリカンフットボール選手(NCAA)
Demarco Murray, University of Oklahoma デマルコ・マーレー(オクラホマ大学)
Jermaine Gresham, University of Oklahoma ジャーメイン・グリシャム(オクラホマ大学)
Brandon Braxton, University of Oklahoma ブランドン・ブラクストン(オクラホマ大学)
Colt McCoy, University of Texas コルト・マッコイ(テキサス大学)
Todd Reesing, University of Kansas トッド・リーシング(カンザス大学)
UCLA Football Team UCLAフットボールチーム
Juice Williams, University of Illinois ジュース・ウィリアムス(イリノイ大学)
University of Oklahoma Football Team オクラホマ大学フットボールチーム
University of California Football Team カリフォルニア大学フットボールチーム
Penn State Football Team ペンシルベニア州立大学フットボールチーム
Oklahoma State Football Team オクラホマ州立大学フットボールチーム
Deunta Williams, University of North Carolina ドューンタ・ウィリアムス(ノースカロライナ大学)
Brody Eldridge, University of Oklahoma ブロディ・エルドリッジ(オクラホマ大学)
University of Cincinnati Football Team シンシナティ大学フットボールチーム
USC Football Team USC フットボールチーム

Damien Williams, University of Southern California ダミアン・ウィリアムス(南カリフォルニア大学)
Pete Carroll, Head Football Coach at University of Southern California ピート・キャロル(南カリフォルニア大学コーチ)
Daryll Clark, Penn State ダリル・クラーク(ペンシルベニア州立大学)
Trent Williams, University of Oklahoma トレント・ウィリアムス(オクラホマ大学)
Sam Bradford, University of Oklahoma サム・ブラッドフォード(オクラホマ大学)
Mosis Madu, University of Oklahoma モシス・マドゥ(オクラホマ大学)
Zac Robinson, Oklahoma State University ザック・ロビンソン(オクラホマ州立大学)
Sheron Collins, University of Kansas シェロン・コリンズ(カンザス大学)
Mack Brown, Head Football Coach at University of Texas マック・ブラウン(テキサス大学コーチ)
Jordan Shipley, University of Texas ジョーダン・シップリー(テキサス大学)

 

パワーバランス使用のアメリカンフットボール選手(NFL)
Willie Parker, Pittsburgh Steelers ウィリー・パーカー(ピッツバーグ・スティーラーズ)
Brian Cushing, Houston Texans ブライアン・クッシング(ヒューストン・テキサンズ)
Dwayne Bowe, Kansas City Chiefs ドウェイン・ボウ(カンザスシティ・チーフ)
Drew Brees ドリュー・ブリーズ
Matthew Stafford, Detroit Lions マシュー・スタッフォード(デトロイト・ライオンズ)
Ray Maualuga, Cincinnati Bengals レイ・マウアルーガ(シンシナティ・ベンガルズ)
Nic Harris, Buffalo Bills ニック・ハリス(バッファロー・ビルズ)
Ryan Powdrell, Pittsburgh Steelers ライアン・パウドレル(ピッツバーグ・スティーラーズ)
Jordan Palmer, Cincinnati Bengals ジョーダン・パーマー(シンシナティ・ベンガルズ)
Carson Palmer, Cincinnati Bengals カーソン・パーマー(シンシナティ・ベンガルズ)
Larry English, San Diego Chargers ラリー・イングリッシュ(サンディエゴ・チャージャーズ)
Jeff Rowe, Seattle Seahawks ジェフ・ロウ(シアトル・シーホークス)
DeAngelo Hall, Dallas Cowboys ディアンジェロ・ホール(ダラス・カウボーイズ)
Chad Johnson, Cincinnati Bengals チャッド・ジョンソン(シンシナティ・ベンガルズ)
Vernon Davis バーノン・デービス

Marvin Lewis, Head Coach Cincinnati Bengals マービン・ルイス(シンシナティ・ベンガルズのヘッドコーチ)

 

パワーバランス使用のゴルフ選手
A&M Golf Team A&Mゴルフチーム
University of Texas Golf Team テキサス大学ゴルフチーム
Ben Crenshaw, PGA Legend ベン・クレンショー
Hunter Mahan ハンター・メイハン
Scott Smith, Long Drive World Record Holder スコット・スミス
Ian Poulter イアン・ポールター

 

パワーバランス使用のバスケットボール選手
Lamar Odom ラマー・オドム(ロサンゼルス・レイカーズ)
Trevor Ariza トレバー・アリーザ(ヒューストン・ロケッツ)
Shaquille O’Neal, Phoenix Suns シャキール・オニール(フェニックス・サンズ)
Derrick Rose デリック・ローズ
Steve Nash, Phoenix Suns スティーブ・ナッシュ(フェニックス・サンズ)
Brandon Jennings ブランドン・ジェニングス

 

パワーバランス使用のレーサー
Robert Kubica, Formula One ロバート・クビサ(F1)
Rubens Barrichello, Formula One ルーベンス・バリチェロ(F1)
EJ Viso, Indy Car Racing イージェー・ヴィソ(インディカーレーサー)
John Freeman, NASCAR ジョン・フリーマン(ナスカ)

 

パワーバランス使用のビーチバレー選手
Sean Rosenthal ショーン・ローゼンタル
Todd Rogers トッド・ロジャース
Misty May, Gold Medal Volleyball ミスティー・メイ
Ryan Mariano ライアン・マリアーノ
Sinjin Smith シンジン・スミス
Kerri Walsh ケリー・ウォルシュ

 

パワーバランス使用のアイスホッケー選手
Teemu Sellane, Anaheim Ducks テーム・セラヌ アナハイム・ダックス)
Andrew Ference, Boston Bruins アンドリュー・フェレンスボストン・ブルーインズ)

 

パワーバランス使用のテニス選手
Vika Azarenka ビカ・アザレンカ

 

パワーバランス使用の野球選手
Dustin Pedroia ダスティン・ペドロイア
Phil Hughes, New York Yankees フィル・ヒューズ(ニューヨーク・ヤンキース)
Shane Victorino シェーン・ビクトリーノ
Dustin Pedroia, Boston Red Sox ダスティン・ペドロイア(ボストン・レッドソックス)
Albert Pujols, Saint Louis Cardinals アルバート・プホルス(セントルイス・カージナルス)
Miguel Tejada, Houston Astros ミゲル・テハダ(ヒューストン・アストロズ)
Barry Zito, San Francisco Giants バリー・ジト(サンフランシスコ・ジャイアンツ)
Shane Victorino, Philadelphia Phillies シェーン・ビクトリーノ(フィラデルフィア・フィリーズ)
University of California Irvine Baseball Team カリフォルニア大学アーバインベースボールチーム
David Huff, Cleveland Indians デビッド・ハフ(クリーブランド・インディアンス)
Cal State Fullerton Baseball Team カリフォルニア州立大学 フラトンベースボールチーム
David Price, Tampa Bay Devil Rays デビッド・プライス(タンパベイ・デビルレイズ)
Pudge Rodriguez, Houston Astros パッジ・ロドリゲス(ヒューストン・アストロズ)
Northern University of Kentucky Baseball Team ノーザーン・ケンタッキー大学ベースボールチーム
Torii Hunter, Anaheim Angels トリイ・ハンター(アナハイム・エンジェルズ)

 

パワーバランス使用のボクシング選手
Vitor Belfort ビトー・ベルフォート

 

パワーバランス使用のサーフィン選手
Clay Marzo クレイ・マルゾ
Joe Aaron ジョー アーロン
David Rastovich デビット・ラストビッチ
Jamie Sterling ジェイミー・スターリング
Evan Geiselman エバン・ガイズルマン
Kai Barger カイ・バーガー
Bruce Irons ブルース・アイアンズ
Courtney Conlogue コートニー・コンローグ
Tanner Hendrickson タナー・ヘンドリクソン
Kevin Sullivan ケビン・サリバン
Bret Simpson ブレット・シンプソン
Gavin Sutherland ギャビン・サザランド
Andy Irons アンディー・アイアンズ
Granger Larsen グランガー・ラーソン

 

パワーバランスのテスト

 

パワーバランスのテスト方法

 

 

パワーバランスを身につけと身体バランスがトップアスリート並に?

 

パワーバランスのテストをして実感してください。

 

では行きましょう。

 

まずパワーバランスでテストしたい相手のよこに立って、テストする相手の方のひとはかかととつま先をつけて直立してください。

 

パワーバランスでテストしたい相手の手のひらに拳をのせ、下の方向に力を加えていきます。

 

テストされている人は無理して直立しようとはせずに、体が傾いてしまうならその方向に倒れるようにします。

 

このときに、脚と腰はまっすぐになるように立ってください。

 

次はパワーバランスを使用します。

 

パワーバランスのテスト2

 

テスト者は直立してください。

 

テスト者は腕を肩と同じ位置にあげ、十字になるように立ちます。

 

テストする側はテスト者の腕を下方向に押していき、テスト者はその力に反発するようにして特に立っていようとせず倒れたければ倒れていってください。

 

テスト者は片方の足をあげて前の姿勢とおなじ十字になるように立ちます。

 

次はパワーバランスを身につけて実験です。

 

パワーバランスと電磁力

 

パワーバランスは人間を巨大な乾電池と見立てるとより理解しやすいでしょう。

 

体のエネルギーは体外から取り入れた食物の有機化合物から、電解分子の化学反応の複雑な過程を経て生成される電磁力が主なものです。

 

呼吸、筋肉、脳、などあらゆる運動が電気的シナプスの刺激によって支配されています。

 

人間がもっている潜在能力を極限に発揮するには、体の内側にあるイオン分子を、パワーバランスなどによって効率的かつバランスよく電気的な力へと変えていくことが一番の要です。

 

人間の身体には電磁的な波動が究極的なバランスにある状態があるとされますが、生体化学の分野や医療現場で、体から発する電磁気的な運動や、体のそとにある電磁的なエナジーがどのうように体の中の電解質に作用するのか、また効率的にエネルギーとなるのかの研究がなされてきました。

 

巨大な乾電池の人間は電磁的な波動は、人間の脳波とも共通する7.8ヘルツと一般には認識されていますが、人間がなんの抑制もなく潜在能力を発揮する瞬間という場面では、この周波数帯になります。

 

人間はストレスを受けやすい動物であり、心のストレスや病気、ケガ、外的な要因などにより体内のエネルギーの変換がうまく作動しないことが起こるわけです。

 

パワーバランスは、ストレスのないより人間が潜在能力を発揮しやすい状態にすることを助けます。

 

パワーバランスとホログラム

 

パワーバランスとは特殊なプラスの波動を放つマイラー・ホログラフィック・ディスクを埋め込んだものおよびホログラムそのものです。

 

パワーバランスのシリコンブレスレットには2つのホログラムが埋め込まれています。

 

医療現場で使用されるシリコン製で、柔軟性をそなえています。

 

たくさんのカラーと大きさがあり、アクセサリーとして親しまれています。

 

マイラー・ホログラフィック・ディスクは人間の潜在能力を充分に引き出し、体の内側のプラスマイナスイオンを正常化し、効率よく電磁的なチカラへと変えていきます。

 

ファッションとしても人気が高いブレスレッドです。

 

木村拓哉、松坂大輔、石川遼などがTVで紹介したことから大流行した経緯があります。

 

サッカー選手、サーフィン界、マラソンランナー、バスケットボール選手、NFLのフットボール選手、野球選手、F1レーサーなど一流の選手達に利用され愛されています。

 

パワーバランスと東洋医学

 

人間の健康は、パワーバランスなどのエネルギーを変換を助けるものを利用して、効率的かつバランスよく全身に送り届けることによっています。

 

潜在能力を発揮するには現代社会はストレスが満ち溢れています。

 

外的なストレス、内的な要因(食物)などエネルギーの変換を妨げる要因をバランスよくしようとする設計で開発されたのがパワーバランスです。

 

プラスとマイナスのイオンの状態を正常化し、究極のエネルギー変換の状態を作り出すことが最高のアスリートに求められることです。

 

東洋の医学界ではこの考え、ホリスティクスの思想が脈々と生きています。

 

指圧、針灸、など何千年にもわたりアジアの知恵として定着し、効果を発揮してきたのはパワーバランスに通じる考えと共通するものです。

 

パワーバランスもこの考えを原点にしてジョシュ・アンド・トロイ兄弟によって開発され、多くの運動選手、個人の顧客に愛され親しまれています。

 

パワーバランスのホログラムには電気製品を静電気の害から守る素材と全く同じです。

 

パワーバランスのQ&A

 

 

Q.パワーバランスとはどんな製品ですか?

 

A.パワーバランスは、ジョシュ・アンド・トロイ兄弟が開発したマイラー・ホログラフィック・ディスク、磁気体をシリコンブレスレットに埋め込んだものです。

 

パワーバランスのブレスレットには2つのマイラー・ホログラフィック・ディスクが埋め込まれています。医療現場でも使われている頑丈な素材です。

 

サイズもXSからLまでありますので、ぴったりあうものを選んでください。

 

Q.パワーバランスは水に浸かっても平気ですか?

 

A.全然平気です。腕につけたまま入浴、海水浴、プールで使用されても効果に変わりはありません。

 

Q.パワーバランスは腕以外でも効果は変わりませんか?

 

A.パワーバランスは体から1cm以内ならば、何処でも身につけて利用できます。

 

ポケットの中に入れていても全く問題ありません。

 

Q.パワーバランスは副作用ってあるんですか?

 

A.パワーバランスは安全なシリコン素材で出来ておりますが、まれにアレルギーで肌が痒くなる場合があります。そのときは、いったん使用を停止してください。

 

腕時計にもまったく影響はございません。

 

Q.パワーバランスは水に浸かっても平気ですか?

 

A.パワーバランスは定期的にキレイにしたほうが良いですが、自動洗濯機などでの強い圧力のかかるものはさけ、手で洗うようにしてください。

 

Q.パワーバランスは何処製ですか?

 

A.パワーバランスのホログラムは本拠地米国で作り、ホログラムの埋め込みは中国で行っています。

 

Q.パワーバランスはインターネットで安価に売っている安いものがありますが、正規品ですか?

 

A.そのような安いものは全てニセモノと思われますので、買わないようにしてください。

 

パワーバランスのニセモノの場合、正規の修理や交換、保証ついておりませんので、予めご注意下さい。

 

Q.パワーバランスのブレスのサイズの目安は?

 

A.腕にすこしの余裕があるくらいがパワーバランスの寿命のためにもよいかと思います。

 

日本人の平均的な男性の場合、SからM、女性の場合、XSからSがベストです。

 

Q.パワーバランスは医薬品ですか?

 

A.そのようなものではこざいません。

 

Q.パワーバランスはいつまで使用可能ですか?

 

A.パワーバランスのホログラムに破損がない限り、半永久的に使っていただけます。

 

Q.パワーバランスの効果にサイズなどは作用しますか?

 

A.まったく関係ありません。パワーバランスをご自身で好きなだけご利用ください。

 

サイズはある程度隙間の出来る余裕のあるものをオススメします。

 

Q.パワーバランスが壊れる原因は何ですか?

 

A.パワーバランスは丈夫なシリコン素材できていますが、無理な圧力を加えたり引き伸ばしたりしますと壊れる原因になる場合があります。

 

Q.パワーバランスは寝るときも着用可能ですか?

 

A.全く問題ありません。

 

更新履歴