パワーバランスと東洋医学 ホリスティックの応用

人間の健康は、パワーバランスなどのエネルギーを変換を助けるものを利用して、効率的かつバランスよく全身に送り届けることによっています。

 

潜在能力を発揮するには現代社会はストレスが満ち溢れています。

 

外的なストレス、内的な要因(食物)などエネルギーの変換を妨げる要因をバランスよくしようとする設計で開発されたのがパワーバランスです。

 

プラスとマイナスのイオンの状態を正常化し、究極のエネルギー変換の状態を作り出すことが最高のアスリートに求められることです。

 

東洋の医学界ではこの考え、ホリスティクスの思想が脈々と生きています。

 

指圧、針灸、など何千年にもわたりアジアの知恵として定着し、効果を発揮してきたのはパワーバランスに通じる考えと共通するものです。

 

パワーバランスもこの考えを原点にしてジョシュ・アンド・トロイ兄弟によって開発され、多くの運動選手、個人の顧客に愛され親しまれています。

 

パワーバランスのホログラムには電気製品を静電気の害から守る素材と全く同じです。

 

パワーバランスと電磁力@潜在能力を発揮するホログラムブレスレッド